野菜や果物の栄養補充

シェイク

ミキサーを使わなくていい

グリーンスムージーは、生の緑黄色野菜やフルーツを細かくして、水を混ぜた飲み物です。ミキサーが自宅にある方は、野菜とフルーツを買ってくるだけで作ることができます。シンプルですが、栄養素を効果的に摂取することができます。しかし、このグリーンスムージー健康にいいことは分かっていても朝からミキサーを出してきて材料を切って、飲んだらミキサーを洗ってとなると、忙しい朝は手間がかかるので、飲み始めてのあまり続かない方が多いのです。それでも忙しい毎日にしっかりと栄養は摂りたい方向けに、ミキサーではなくシェイカーで作るグリーンスムージーも販売されています。あらかじめ野菜や果物が粉末になっているもので、200CC程度の水を加えて混ぜるだけで簡単に出来上がります。

食事を置き換えできる

グリーンスムージーのメリットは、簡単に作れて栄養もしっかり補給できるだけでなくダイエットにも効果があることです。1杯あたりのカロリーが22キロカロリー前後です。昼食は、女性だとだいたい500〜800キロカロリー摂取する方が多いのですが、それらの食事をグリーンスムージーに置き換えることで、大幅なカロリー節約になるのです。しかし、腹持ちが不安という方もいらっしゃいます。そういった場合は、出来上がったグリーンスムージーを数分間放置しているとトロミがつき固形に近くなるので腹持ちがアップするのです。それでカロリーは変わらないです。さらに満腹感を得るために、チアシードを入れて栄養価もさらにアップし腹持ち感をアップさせることができます。